【武田鉄矢今朝の三枚おろし】『漢字とアジア』2019

【武田鉄矢今朝の三枚おろし】『漢字とアジア』2019

今週のテーマは、

「漢字とアジア」がまな板に載ってます。

今週は「現在、漢字を使ってる国は日本と台湾である」に迫るようです。

一口に中国語と言っても、同じ国内で通じないとは驚きですね。

今週は漢字の勉強です。聞き逃さないように!!

 

・石川 九楊(いしかわ きゅうよう)

1945年〈昭和20年〉1月13日生まれ。

福井県今立郡粟田部町(1956年以降の同郡今立町。現在の越前市粟田部町)出身。

昭和・平成時代の日本の書家・書道史家。

京都大学法学部卒業。

京都精華大学客員教授、同大学表現研究機構文字文明研究所所長。

・興味のある方は読んでみてください。
『漢字とアジア 文字から文明圏の歴史を読む 著者/石川九楊 筑摩書房 2018年08月08日』
漢字とアジア 文字から文明圏の歴史を読む (ちくま文庫) [ 石川 九楊 ]

 

武田鉄矢『水戸黄門』BS-TBS 再放送(2019年1月7日~18日)決定!!

 

2019.01.14

2019.01.15

2019.01.16

2019.01.17

 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください