チャンネル登録はこちらから。

今週のテーマは、
「統計学が最強の学問である データ社会を生き抜くための武器と教養」がまな板に載っています。

全部読んだそうですが中途から数学的内容で難しかった
ため面白い部分のみのお話だそうです。

・著者プロフィール
西内 啓(にしうち ひろむ 1981年 – )は、兵庫県出身の統計家。
東京大学医学部卒(生物統計学専攻)。
東京大学大学院医学系研究科医療コミュニケーション学分野助教、
大学病院医療情報ネットワーク研究センター副センター長、
ダナファーバー/ハーバード がん研究センター客員研究員を経て、
現在はデータに基いて社会にイノベーションを起こすための様々な
プロジェクトにおいて調査、分析、システム開発および戦略立案を
コンサルティングする。

・興味のある方は読んでみてください。
統計学が最強の学問である データ社会を生き抜くための武器と教養 [ 西内啓 ]
『統計学が最強の学問である データ社会を生き抜くための武器と教養/西内 啓 著・ダイヤモンド社,2013』

【スポンサーリンク】