武田鉄矢 今朝の三枚おろし『できる、できない』2023.09

「武田鉄矢 今朝の三枚おろし」は、歌手・タレント・俳優として活躍している
武田鉄矢さんがパーソナリティを務めるラジオトーク番組です。

アシスタントの水谷加奈さんは、文化放送のアナウンサー。
放送開始は1994年4月4日です。

このサイトでは、
毎回のテーマとなる内容に関するネタ本と鉄矢さんの音声をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】

 

今週のテーマ

「できる」と「できない」の間の人がまな板に載ってます。
今週は「若年性レビー小体型認知症の障害を持った方が書いたエッセイ集」に迫るようです。

鉄矢
今日(10/3)から潰瘍性大腸炎のお話です。よろしく~。
著者とネタ本の紹介

著者プロフィール

樋口 直美(ひぐち なおみ)・1962年生まれ。
・千葉県在住。
・文筆家。
2013年(50歳)症状から若年性レビー小体型認知症と診断される。治療を開始すると症状が改善。
頭木 弘樹(かしらぎ ひろき)・1964年(昭和39年)生まれ。
・沖縄県の離島・宮古島在住だが、2020年8月現在は東京に長期滞在中。
・筑波大学卒業。
・文学紹介者。カフカやゲーテの翻訳もある。
大学3年の20歳のときに潰瘍性大腸炎を発病し、13年間の闘病生活を送る。

・興味のある方は読んでみてください。
『「できる」と「できない」の間の人 脳は時間をさかのぼる 樋口直美/著 晶文社 2022年04月19日頃』

「できる」と「できない」の間の人

「できる」と「できない」の間の人

樋口直美
1,650円(07/25 21:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

『自分疲れ ココロとカラダのあいだ 頭木弘樹/著 創元社 2023年04月12日』

自分疲れ: ココロとカラダのあいだ (シリーズ「あいだで考える」)

自分疲れ: ココロとカラダのあいだ (シリーズ「あいだで考える」)

頭木 弘樹
1,493円(07/25 21:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

※ご意見・ご感想

「武田鉄矢今朝の三枚おろし」をお聴きの方はご存知と思いますが、
番組内で皆様からのお便りを不定期で紹介しています。

ご意見やご感想がありましたらぜひお寄せください。

宛先:郵便番号105-8002 文化放送 武田鉄矢「今朝の三枚おろし」です。

※当サイトは武田鉄矢ファンサイトです。公式サイトではありません。

 


サイトマップで記事を検索すると効果的です。

 

音声聴取はこちらから

・1週目(2023.09.25~09.29)

・2週目(2023.10.02~10.06)

公式サイト武田鉄矢 公式サイト

 

【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください