今週のテーマは、
「発掘狂騒史 「岩宿」から「神の手」まで」がまな板に載ってます。

今週は「鷹が鷹を生んで当たり前、
鳶が鷹を生むから話題性がある」に迫るようです。

座散乱木遺跡(ざざらぎいせき)は、
宮城県大崎市岩出山下野目字座散乱木にある江合川流域の遺跡。

2002年12月 座散乱木遺跡にかかる国の史跡の指定が解除される。

上原 善広(うえはら よしひろ)
誕生:1973年7月6日
出身地:大阪府松原市
大阪体育大学卒業
ノンフィクション作家
ジャンル:ルポルタージュ

・興味のある方は読んでみてください。
発掘狂騒史 「岩宿」から「神の手」まで (新潮文庫) [ 上原 善広 ]

【スポンサーリンク】

『発掘狂騒史 「岩宿」から「神の手」まで 著者/上原 善広 新潮社 2017年01月28日』